--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-08(Fri)

くいしんぼう忌

S-DSCF0006.jpg


今日は、みつこさんの一周忌でした。
先の記事のコメントでも憶えていてくださる方があり、またリコーダーの先生からもメールをいただきました。
皆様にあたたかく見守っていただき、みつこも私達も本当に幸せ者です。
どうもありがとうございます。

この1年、あっという間だったような気がします。
今日も雪がちらついていますが、去年も寒い寒い時期でした。
もっと介護できたのではないかと今でも思いますが、16年と5か月、本当によく頑張ってくれました。


P1000948.jpg


お花を供えたのですが、よく考えたら、みつこさんが眠っているお墓に供えた方が良いかなと思い。。


P1000957.jpg


母がアレンジしてくれて、お墓にも供えました


昨日のことです。
テレビをつけながら、私は晩ご飯の用意にとりかかりました。
音声を聞くともなしに聞いていたのですが、しばらくすると、シーンとしています。
そういう場面なのかな?と思って料理をしていましたが、あまりに長い。
おかしいなぁと思い、画面を見ると、「消音」と出ています。
「消音!?何も押してないけどなぁ。。」と、不思議に思ってリモコンを探すと、ソファに置いていました。

その話をゆりみつ父にすると、「それは、みっちゃんが遊びに来たんやて。ソファが好きやったから、ソファに乗ろうとしてリモコンに乗ったんちゃう?」と。
・・・!!
ほんと、そんな気がしてしまう可愛いみつこです

みっちゃん、本当に楽しい毎日だったね!たくさんの思い出をどうもありがとう
みっちゃんの天真爛漫さを、少しでもゆりっぺに分けてあげてください(笑)

それにしても。。
↑の写真のみつこさん。。胸板も厚く、やはり、ゆりっぺよりかなりゴツイですな。。

 み「ほっといて!」
スポンサーサイト
2012-08-30(Thu)

今日は・・・

mitsu3.jpg


今日8月30日は、みつこさんの誕生日です。
元気だったら、17歳になっていました。
16歳から17歳・・・そこには、とても長い隔たりがあるように思います。
だから、老犬の1日はものすごく重いのですね。
今さらですが、晩年のみつこさんは、弱ってきても一生懸命がんばってくれていたんだなぁと感謝です

みつこさんのことを思い出す時、笑える話ばかりだなぁ。。
気立てが良くて、人からもわんこからも、みんなから好かれたみつこさん。
魔性の女だったからなぁ。。
虹の橋でも、モテモテかな??
今日は、ゆりみつ父とみつこさんを偲びたいと思います。

ゆりっぺは、今から犬生が始まっているような状態ですが、シニア犬と言ってよい歳になっています。
みつこさんにあやかって、元気に長生きしてくれますように!


smitsu.jpg


そうだよ~!


mitsu2.jpg
2012-05-29(Tue)

ゴロゴロ・・・

タイトルは、お腹が弱いゆりみつ母のことではありません。
今日は、お昼前から、しつこいぐらい雷が鳴っては止み、を繰り返していました。

先日も少し鳴ったのですが、ゆりっぺは声も出さずにウロウロしていました。
でも、今日はもっと大きな音が何度も響き、さすがのゆりっぺも怖そうに落ち着きをなくしていました。
気づけば、私が座っている椅子の下に静かに伏せていて、これまたけなげなゆりっぺでした

雷といえば、思い出すのはあの子のことです。


s-kami4.jpg 「ヒィ~~!!」   s-kami2.jpg 「ハァハァ!」


とりあえず、誰よりも雷を察知し、ヒィヒィハァハァ鳴きながら、そこらじゅうをうろつき始め・・・


papa3.jpeg ←時には、おじいさんの膝の上に・・・でかい!

みつこさんは、雷の時、男性に助けを求めていました。
レッスン中に部屋に乱入してきて、男子高校生の生徒さんにくっついていたことも

もちろん、家ではゆりみつ父につきまとうので、ゆりみつ父は夜中でも寝られませんでした。
そして、私達を起こしているのか、前足で電気スタンドを叩くのです。
シェードがホーローなので、「カンカン!」と音が鳴り、それを私達は「みつこが警鐘を鳴らしてる!」と言っていました。
そのうち、スイッチを押して、点灯するのでおかしかったなぁ。。

みつこの雷写真を探していたら、こんな可愛いのも見つけました。


nemu4.jpeg  ←うぅ、めちゃ可愛いなぁ・・・


話は変わりますが。
この日記を書いている途中で、ゆりっぺの散歩に出かけました。
ゆりみつ父は、白いTシャツにハーフパンツ。
「もっさいけど、夜やしええわ。」と言って、出かけました。

途中、ネコを見つけたゆりっぺが興奮し、そのネコが民家に入ったので、私は「ここのネコかなぁ?」と、植え込みから覗いていたのです。

すると、バイクのお巡りさんに声をかけられました!
てっきり、「何で覗いてるのか?」と注意されるのかと思ったのですが。。

「すみません、女性2人だと思って、声をかけさせてもらいました。」

ハァ????女性2人ぃぃ~~!?
私はともかく、もう1人は坊主みたいなもんでっせ、、、
私が吹き出したので、お巡りさんはますます焦り、

「○○で強制わいせつがあったので、若い女性2人だと思って。お忙しいところ、すみません!」

・・・と、すごく気を遣われてしまいました。
私は女なので、誰といようと、「気をつけてくださいね~!」で良さそうなものですが。

しかし。なぜ、ゆりみつ父を女性と思われたのか??
もっさいハーフパンツを、キュロットに思われたのかと思います。。
また、超「なで肩」のせいかも??
なんかウケたけど、よく考えたら強制わいせつって怖い!!!
女性1人でわんこの散歩をされている方も多いと思います。
くれぐれも注意しましょう!!!
2012-05-28(Mon)

姉妹!?

michu2.jpg


物陰から、可愛い顔で覗いているのはみつこさん・・・
ではなく、


michu.jpg


ドイツのおもちゃメーカー「ケーセン社」の柴犬のぬいぐるみです。
みつこさんが亡くなった時、隣にみつこさんがいないのが寂しくてたまらず、柴犬のぬいぐるみがないか探していました。
その時、このぬいぐるみをネットで見つけたのですが、口コミが微妙な感じだったので、機会があれば実物を見たいなぁと思っていました。

それからすぐ、高島屋のおもちゃ売り場を覗いてみたら、あったのです!!
売り場の方が声をかけてくださり、ついついみつこの話をしてしまいました。
その方も、ご実家にみつこと同年代の柴犬の男の子がいるということで、ついつい話が弾みました。
その時は、まだみつこが亡くなって間がなかったので、また伏せた格好のものも見せていただくことにして帰りました。

四十九日も過ぎ、お店に伺ってみました。
伏せたぬいぐるみをソファに置きたかったのですが、それは足がかなり(!)たくましい感じだったので、最初に見た立っているものにしました。
2体あったので、選ばせていただいたのが写真のものです。

とても優しい顔立ちで、みつこさんの面影を感じました
なんというか、目線がとても似ているのです。

亡くなる前に、みつこを胸に抱いてご飯を食べさせていたのですが、その格好で抱くと・・・


michu4.jpg


この角度で見つめられる顔が、なんともいえず似ています
連れて帰った日、テーブルに置いていたら、ゆりみつ父も「わぁ、みつがこっち見てる!!」と言ってました。


michu5.jpg  ←ちゃんと尻尾も巻いてますよ!


なんと、黒柴バージョンもあり、日本人に人気なのだそうです!
手作業なので、表情などは一つ一つ違っているようですが、私はラッキーなことにみつこさんっぽい子に出会えました!

姉妹でツーショットを・・・と思ったら、ゆりっぺが逃げる、逃げる。。。
生きていると思っているのでしょうか??
しつこく粘ったら、ようやく写真が撮れました。


s528-4.jpg


それにしても、このぬいぐるみ、ゆりっぺとそっくりな色ですね。ビックリ!!
プロフィール

ゆりみつ母

Author:ゆりみつ母
ゆりみつ父と、ゆりと京都で暮らしています。

*ゆりみつ父:オタクな某学校職員
*ゆり:小さな柴犬  通称ゆりっぺ
*みつこ:大きな豆柴 2012年2月、16歳5ヶ月の犬生を全うしました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。