FC2ブログ
2012-05-15(Tue)

ドッグカフェ・デビュー etc…

トライアルの記事を書いている間に日が過ぎて、内容と日付がずれています。
実際は、トライアルは今月3日までだったので、それからの日常も綴って追いつきたいと思います。

ゆりが来てから、ドッグカフェを検索していたら。。
なーんと、自宅から10分ほど歩いた所に、新しくお店ができていました!
以前、みつこさんと行っていた所は「テラスならわんこOK」というお店でしたが、このお店は本当のドッグカフェです。
13日のお昼、cafeアルポさんに行ってみました。

窓際に、2匹のプードル、ジューリオ君とディーオ君がいます。
ゆりは初めての経験に緊張気味。
私の席のフックにリードを繋ぎましたが、尻尾を下げています。
「楽しい場所とわかってくれるといいなぁ。」と思いながら、とりあえずチャレンジ。


s-512.jpg


ゆりみつ父は「豚の生姜焼きセット」、私は「カレーセット(甘口)」をいただきました。
カレーは甘口でもスパイシーで、量も結構あって美味しかったです

いつまでも緊張の解けないゆりに、ご主人が「ジューリオ君が上手に相手をするから、リードをはずしてみて」とおっしゃいました。
ご主人は、わんこのことをいろいろ勉強されたそうで、看板犬の2匹の他にピレネーも飼っておられ、また里親経験も豊富だそうです。

ゆりは最初は戸惑って、ドアの方にばかり行くのでこちらがドキドキしましたが、ジューリオ君ともご挨拶。
ジューリオ君は、ゆりの動きに合わせて上手に相手をしてくれます。
ゆりの尻尾も上がり始め、しばらくすると店内をウロウロし、厨房のドアの隙間や棚の下を嗅ぎまくり。。

ご主人が、その棚の下からドライフードの袋を出して、ゆりに「どうぞ」と。
すると、ゆりはパクパク食べ始めました!
あ、あーた。。家ではドライフードだけでは、食べないじゃございませんこと!?

看板犬のジューリオ君が、とても人懐こくて、ずっと私の隣や背中にくっついてくれ、終いには、私の膝で寝てしまいました。


s-512-4.jpg


でも、ジューリオ君は、私が帰る用意を始めると、ささっと降りて他のお客さんの接待へ。(笑)
なかなかのホスト犬とお見受けしました。

ご主人に、ゆりのことでいろいろお聞きしましたが、まだしばらく自由にさせておく方が良いと。
私は命を守るために「お座り」と「待て」を憶えて欲しいのですが、緊張している間は座らない、という言葉に納得。
最近は、たまにちょこんと座っていることがあるので、これからに期待しましょう。


14日の夕方は、気の良い若者と一緒に散歩しました。


s-513-8.jpg


ダイは本当に良い子なのですが、♂のおしっこスタイルのままするので閉口します
ゆりにも嬉しくて積極的に来るのですが、ゆりは年長者としてちょっと怖い顔をして怒ります。

この日のお山は和犬だらけで、柴の多頭飼いや秋田が一挙に出会ったので笑いました。
あ、こちらも柴の多頭飼いと思われたでしょうね。

ゆりが来た時、尻尾は「差し尾(尻尾は上に上がっているが、背中と平行)」だと思っていましたが、最近は軽く巻き始め、尻尾の先がお尻に着いてきました。
もっと巻くようになるのかな??
それには少し短いような気もしますが、その尻尾がチャームポイントです


s-513-4.jpg


ご注意~!

愛犬家の皆様には言うまでもありませんが。
もう蚊が出ていますよ~~!!フィラリア予防、お忘れなく~~!!


s-513-9.jpg
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR