--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-30(Sat)

おいしいもん

ブログカテゴリーに「おいしいもん」なんて作ったんですけど。
いまだ「0」・・・
「アラァ、ゆりみつ母さんって、おいしいもん食べてないんじゃないのォ?」とお思いのアナタ。(おられるのか??)

ゆりっぺのことが主になり、そこまで回らないんでやんすよ。
ま、グルメなんてことはないので、わざわざ載せるのも晴れがましくて放置。
でも、少しは写真を撮っていたので、ちょっくら今月のおいしいもんをご紹介。

今月は、たまたま私が愛してやまないものを食べることができました。

<福岡・福太郎の「めんべい」>
me.jpg


辛子明太子の風味のおせんべいです。
辛いものはそんなに得意でないゆりみつ家ですが、これはやめられません!
現在、最後の2枚をもったいなくて、なかなか食べられず。
これは、梅田の阪急で買えるんです!(なかなか行かないけど!)


<人気の「ガトーフェスタハラダ」のグーテ・デ・プリンセス>
harada.jpg


バターサブレなんですが、上等の小麦胚芽ビスケットみたいな感じ。
でも、私の母にはバターが多過ぎるそうで、「鳩サブレの方が好き!」だそうです。。

ハラダさんが京都に催事で来られると、みんなラスクに並んではりますが、私はラスクの他にこれを狙っていました。
でも、あまりに地味な存在なので、買っている人を見たことありません
そのうち、どの催事にも持ってこられなくなりました
いつも尋ねるのですがなくて、たぶん、売れないから人気ものだけ持ってこられるようで。。
この夏、自分にお中元に大缶を買おうかと思ったら、ひょんなところからもらいました
これまた、チビチビ食べています。
ま、梅田の阪神百貨店で買えるんですけどね。


<モンブランのティーコンフェクト>
616-6.jpg


姉が東京に行ったお土産にもらった、「モンサンクレール」のお菓子(右)と「モンブラン」のお菓子(左)です。
モンサンクレールも美味しいですよ~!
でも、モンブラン!!
これはですね~~!!私の「美味しいお菓子ベスト3」に入ります~~!!

最初は、大親友U子から、私の誕生日にいただきました。
バターたっぷりのケーキクッキーに大感激でした!
だいたいが柔らかいものが好きなんですが、これは本当に美味しいなぁ。。。
ただ、夏場はチョコが溶けるので、要注意です。


<大阪・玉出木村家のヴェネツィアーナ>
623.jpg


ふんわふわの生地に、オレンジピール?がちょこちょこ入っているパンです。
今回はこれしか買えなかったけど、食パンも他のパンもすごく美味しい!!

最初に催事で買った時、お昼頃なのに早々に売り切れて片付けてはりました。
よく読んでいるブロガーさんがイタリアから大阪に帰国された時、「イタリアはヴェネツィアでしか売っていないパンを、おかんが大阪で何度も食べている!!」と驚愕されていたのを読んでウケました。
それぐらい、見た目も本家のものを忠実に再現されている(本家はオレンジピールは入らない)らしく、本当に美味しいです!!

以上、今月のおいしいもんでした。
だいたいが高カロリーなものが好き!なことがわかっていただけるカテゴリーになりそうです
スポンサーサイト
2012-06-29(Fri)

病院へ

今日は、ワクチン接種とフィラリアの薬をいただきに病院に行きました。
そこそこ混んでいたので、ゆりっぺを膝に乗せて待っていると、やはりその小ささに「可愛いねぇ!」と言われました

また、よく言われるのが、「まつげが長いねー!」と。

s61-8.jpg


みつこさんは、こんなまつげ。

swanwan9-3-1.jpg


ゆりっぺは、目の端から端までまつげがあり、わりと真っ直ぐ生えているのですが、みつこさんのまつげは下向きなように見えます。

あと、「二重まぶた?」とも言われるのですが、そうなのかな?
ゆりっぺは、「まつげが長く、大きな目は二重まぶた(?)で、ウエストが細く、足が長い」という、イマドキの人間なら超ウラヤマーな子なんです。

まつげのことはさておき、診察台ではブルブル震えたゆりっぺ。
前回は、しら~っとしたまま診察を受けていたのですけど。
最近、ゆりっぺはいろいろなことがわかってきて、態度が変化してきたように思います。
先生に言うと、「だんだんお嬢さんになってきはったんですね!」と。
なるほど。。

9種混合ワクチンを打っていただき、歯のクリーニングの相談をしました。
今すぐどうこうということではないようですが、やはり汚れは結構あります。
全身麻酔の前は、水も飲めないのでかわいそうなので、涼しくなったらクリーニングしていただこうと思います。

診察が終わってから待合室に戻ると、「どれぐらい(子犬)ですか?」と聞かれ、大人だと言うと、やはり驚かれました。
小さくておとなしいので、えらく可愛いと言っていただき、ゆりっぺの犬生が花開いてきたようで

ちなみに、「ゆり」という名前。
ゆり達がエンジェルズにレスキューされた時、「花開く人生になるように」と、みんなに花の名前をつけられたそうです!

自転車で行ったので、ゆりっぺも私も緊張してしまい、とても疲れました~~!!
ゆりっぺの倍あったみつこさんも乗せていたのですが、ゆりっぺは動きが読めないので、ちょっとコワイんです


s629


悲しいことがありました。
エンジェルズに里親を申し込もうと思った時、ゆりっぺと迷った子がいました。
その子は被災地の小柄な柴犬でした。
その子とゆりっぺを足すとみつこさんになるような感じだったので、とても迷ったのです。
でも、被災地の子だから、もしかしたら飼い主さんが見つかるかもしれないと思い、悲しげな顔をしたゆりっぺに笑顔を!と、ゆりっぺに決めました。

昨日、その子が突然亡くなったそうです・・・。
もしかしたら、我が家に来ていたかもしれないと思うと、とてもショックです。
運命って、ほんの少しで本当に変わってしまいますね。。

ゆりを迎えに行った時に見たその子は、とても太ってみつこさんそっくりになっていて、ゆりみつ父と大笑いしていたのに・・・。
飼い主さんか里親さんが見つかるといいなと、時々サイトを見ていたのですが、まさか亡くなってしまうなんて。。

ハートちゃん、安らかに眠ってね。。
虹の橋で、いつか飼い主さんに会えますように。
ハートちゃんの分までゆりっぺを可愛がって、大切に大切にします。合掌。
2012-06-28(Thu)

ゆりっぺが来たりて笛を聴く

s627-8.jpg


2年前から始めたリコーダー。
趣味のサークルで、なんとか続けています。
家から10分もかからない場所で、熱心な良い先生に教えてもらえるからです。

月2回、午前中にあるのですが、ゆりっぺが来てから行きにくくて・・・
これは、単に午前中に出かけるのが苦手な私の問題です。

たとえば、「出かける前に1時間歩くのはキツイ!」とか、「ゆりと歩いて汗だくなのに、これから着替えて行くのは面倒やなぁ、、、」とか。
「今日はお腹が痛くなりそうやなぁ、、、(意外とお腹が弱い)」とか。
あ、これはゆりっぺは関係ないですな

とにかく、朝からササ~っと遠出される人を、心の底から尊敬してます!!
「月2回ぐらい、そんな近くであるなら行けるやろ!!」と思われそう(特にゆりみつ父に!)ですが。。

昨日、そのメンバーで老人ホームにボランティア演奏に行きました。
皆さん喜んでくださって、こちらも良い機会でした。
でも、普段はなかなか練習できなくて、リコーダーは乾燥させたまま放置状態
さすがによそ様で演奏するのにこれではマズイ!と思い、一昨日(やはり泥縄)、家で練習を始めました。


fue.jpg


ぴ~♪と吹くや、ゆりっぺが「!!」とベッドから出てきました。
近づいてきて、面白いように首を左右にかしげます。
もう注目して離れられない・・・という感じ。

ゆりっぺは、私達の言葉を聞いて首をかしげる、ということはしません。
どちらかというと、私の言葉より視覚(フードボウルやリードを見る)に頼っていると思います。
なので、あまり「言葉が通じている」とか、「言葉を聞いている」という実感はないのですが、初めて「聞きに」きました。

ピロピロピロ~~♪と速く吹くと、もう夢中!!
犬笛みたいなものでしょうか、高音も気になるようです。
その仕草があまりに可愛いので、ついついゆりっぺをからかってしまいました。

昨日、寝ているベッドの前で吹いてみたら、やはり早々に起き出してきました。


s627-4.jpg


こういうのは、きっと動画が良いのでしょうね。
また研究しまーす。

ちなみに、ベッドの下の「すのこ」。
昨年、私がみつこさんに作ったものです。
少しは涼しいかな??
2012-06-23(Sat)

ドッグカフェへ

今日は、久しぶりに近くのドッグカフェにお茶をしに行きました。
前回は、緊張感にあふれていたゆりっぺですが、今回は。。。

入ってしばらくは、看板犬達にお尻を嗅がれてちょっと怒ってました
リードフックに繋いでおいたゆりっぺを、オーナーさんが「放してしてみはったらどうですか?」と言われたので、はずしました。
でも、ゆりっぺは、ずっと離れず、私を見上げています。
「離れはりませんねー。唯一信頼してはるんやね~。」と言われ、「ゆ・い・い・つ!!」と、鼻高々になった私でした!

看板犬達とは、つかず離れずだったゆりですが、オーナーさんがやって来て、ヒョイ!とゆりっぺを抱えて座られました。
ゆりっぺは、澄ました顔でこちらを見て、おとなしくしています。
オーナーさん曰く、「全然大丈夫。リラックスしてはりますよ!」と。
ん~、「耐える女・ゆり」やからなぁ・・・。
でも、オーナーさんはわんこのことを勉強しておられて詳しくご存知なので、お任せしました。

しばらくしたら、「ボクらのお父さんやで~!」とやって来た2匹と一緒に抱かれましたが、


s623-6.jpg


この状態でも、ゆりっぺは全然気にしていない???
オーナーさんがおっしゃるには、わんこは顔をつき合わせるのはダメな時があるけど、横に並べる分には大丈夫なそうな。
そのままずっと、オーナーさんの膝の上にいるゆりっぺ。

そして衝撃の・・・


s623-8.jpg


初めて見たかもしれない、ゆりっぺの笑顔・・・!!
唯一の信頼・・・、ゆいいつのしんらい・・・、ユイイツノシンライ・・・

神様。。
私は唯一信頼されていたのではなかったのでしょうか・・・。

その後、しばらくそのままだったゆりっぺですが、モゾモゾし始めて、降ろしてもらいました。
そこへ、4ヶ月のバーニーズのナラちゃんがご来店。
ドッグカフェらしい雰囲気に

s623-9.jpg


ゆりっぺは、初めて来たナラちゃんのお尻を嗅いで、「あら、アンタも来たの?」と、ちょっと先輩風を吹かせてましたよ!
オーナーさんはいろいろためになる話をしてくださるので、また行ってみたいと思います!


昨日の話ですが。。。
昨日の朝は大雨の後なので、道が悪そうなお山は避け、かな~~~り遠くまで散歩しました。
それは、若かりしみつこさんとよく歩いた道で、歩きながらみつこさんのことを思い出していました。

でも、30分以上歩いても、ゆりっぺはしないのです。。。
車があまり来ない道を選んだのですが、それがゆりっぺにとっては余計な気遣いだったようです
新しい道に気が散って、ソワソワソワソワ・・・。

結局、別の道からお山に入り、いつもの場所で任務完了。

その後、もう疲れ果てていた私は、半ばやけくそ。
ぬかるんでいるであろう近道を通って帰りました。


622-2.jpg


ちょっと傾斜がある道は、小川のように水が流れています。
滑らないよう、小さなゆりっぺを便りに、「川口浩(ご存知?)」のように歩きます。
グチャグチャの道を歩いていると、ニョロ系とか出てきそうでコワイ
大きな水溜まりも、ガシガシ歩き、


622.jpg  ←結構ワイルドな女、ゆりっぺでした。
2012-06-21(Thu)

2ヶ月

ゆりっぺが我が家にやってきて、20日でちょうど2ヶ月が過ぎました。
もう2ヶ月?まだ2ヶ月?
どちらかというと、「まだ2ヶ月!?」という感じで、もっと前からいるように思います。

まだビビっているし、後ろを気にする警戒心は解けませんが、自宅ではかなりマイペースです。
ベッドが安全地帯のようでしたが、最近は私がパソコンを使っている椅子の下で寝ていたり、1人(1匹)でパソコン部屋で「コの字」になって寝ていることもあります。

来た当初、ゆりっぺが私達の何気ない動きをあまりに怖がるので、皆でお能(!)のように動いていました。
でも、今は「そういえばそんなこともあったなぁ!」というぐらい、いつの間にか普通に動いています。
本当に日にち薬ですね。

ゆりっぺのような子は、ある時期に子犬に戻ると聞きました。
それはきっと、不安がなくなって、甘えることができるようになった時だと思います。
今まで、ゆりっぺの甘える仕草は「もっと撫でて~。」と、冷たい鼻をピタっとつけることぐらいでした。
最近は、グイグイ引っ張りながらこちらを見るので、私が走ってやると、四肢を浮かせて猛ダッシュ!
こちらをチラ見しながら、とても嬉しそうな表情をします。
老体の身には堪えますが、あまり要求をしないゆりっぺが喜ぶのを見たくて、がんばっている母です

昨日、実家で私が仕事をしている間のこと。
ゆりっぺは、父が脱いでおいた靴下を、くわえたり投げたりして遊んでいたそうです!
ゆりっぺは「遊ぶ」ことを知らずにきたのだと思いますが、本能が出てきたのなら嬉しいな!


s616-2.jpg ←ずいぶんリラックス♪


ゆりっぺは、散歩の後に足を拭く時、力が入ります。
折り紙の「やっこさん」みたいな形になるのが笑えます

s64-5.jpg
2012-06-19(Tue)

台風接近!

梅雨のこの時期に、台風までやってきています。
夕方、和歌山に上陸した模様、このあたりも通過していきそうです。
大変な被害を引き起こさないと良いと思っています。
台風の進路に住んでおられる方は、どうぞお気をつけください。

今日は朝から土砂降り
私は午前中から仕事があるため、ゆりっぺの散歩の時間を選べず・・・。
7時20分頃、禁断のスッピンのまま、雨に便利なクロックスで散歩に出かけることにしました。

でも、その前にゆりっぺにカッパを着せ、耳を洗浄して薬を入れなくてはいけません。
どちらが嫌なのか、ゆりっぺは震えていました。。

ゆりっぺは雨もカッパも気にしない・・・と思っていましたが、だんだん文明開化してきたというか・・・。
ちょっと意識してきて、頭をブルブル振ってばかりでしません

結構歩いたので、さすがのカッパも、どこからか濡れるのか染みこむのか、裏側が湿っていました。
その後、小ぶりになった午後にも行きましたが、おしっこのみ。
今晩は、また合間を見て行こうと思っていますが、どうでしょうか。。


s613-5.jpg


文明開化の音がちょっとだけしてきたゆりっぺ。
散歩の前や就寝前には、ふざけているのか逃げ回るようになってきました。
みつこさんが乗り移っている!?
ま、それでも弱気なのですぐに捕まりますが、何でもされるがままだったゆりっぺに、自我が芽生えてきたようで嬉しくもあります。

明日でゆりっぺが来てちょうど2ヶ月。
もっと前からいるように思うほどですが、2ヶ月でようやく少しずつ自分を出してきているゆりっぺです。
2012-06-15(Fri)

チョチョイのチョイ!

昨日のことです。
気温も高く、洗濯日和の朝。
洗濯物は、人間のものだけでなく、ゆりっぺのものもあります。
そして、ゆりっぺ自身も・・・!!

でも、午前10時半にはお隣の奥さんと出かける約束をしていたので、いくら何でも出かける前に犬洗いはなぁ・・・と思っていました。
でも、出かけるまでの時間が妙にあり、洗えなくなくなくなくな~~~い??

迷うこと30秒。
ええい!!せっかくの晴天、もったいない!!洗っちゃおう!!

実は、ゆりっぺはかわいそうな言い方なのですが、「生臭い」のです。
先月、美容院から帰ってきた時も、シャンプーの香りに勝っていました
犬独特のにおいではなく、「金魚鉢の水」のようなにおいがします。
みつこさんは普段は香ばしいかほり(枯れ草やトウモロコシのような)がしていて、シャンプーするとフローラルな香りに包まれていました。

思うに、ゆりっぺは、今までシャンプーをしたのは何回もないのでしょう、体ににおいが染みついているのではないかと。
これから何度かのシャンプーで、においが抜けてくれないかなぁと期待しているので、私としては洗いたくてたまらないのです。
美容院に行くか迷っていたけど、私が洗うことにしました!

今まで洗いにくいかと思っていた、「リードをつけたまま洗う」というのを実践しました。
なんて楽なんでしょう・・・!!

ゆりっぺは暴れも鳴きもしませんが、静か~に動き回るので、これは便利!
しかも、やはりみつこさんとは毛の量(=体の大きさ)が違うので、洗うのも乾かすのもチョチョイのチョイ!です
多少汗はかいたけど、みつこさんとは比べものにならないぐらい、あっさり終わりました。。


s615.jpg  落ち着かず、部屋をウロウロ


風呂上がりのミルクを飲んだけど、


s615-2.jpg  テンションは


丸まるとあまりに小さくて。座布団の4分の1ぐらいに見えます。
ま、こんなに楽なら、時々は私が洗おうかな。

その後、出かけた私はペットショップにも行き、ゆりっぺ初めての洋服を買いました!


s615-4.jpg


サイズもピッタリ!でしたが、脱がせると、「あ~!せいせいした!!」と言わんばかりにプルプルしてました
2012-06-12(Tue)

耳の病気、その後

先週、外耳炎で診察してもらったゆりっぺですが、1週間経ったので、昨日も診察していただきました。

家では、ずっと私が洗浄と投薬をしていました。
耳に洗浄液を入れるのですが、耳の口(ややこしっ!)まで入れて、耳を揉まないといけません。
ちょっと押さえる力を抜くと、プルプルプル~~!!!っと頭を振ってまき散らしてしまうの難しいのです。
最初に診察でしていただいた時は、黒い耳垢が私の腕に飛んできたほどの勢いでした。
先生は、2人1組でやってくださいと言われましたが、洗浄後しばらく頭を振り続けるので、散歩の直前にしないと大変なことになります。

さて。散歩に行くのは、ゆりみつ父が出勤した後で、家には私だけです。
いろいろ工夫した結果、玄関に降ろしたゆりっぺの頭を、玄関に腰掛けた私が膝を交差させて挟む、という方法を考えました。
こうすると、ゆりっぺも動けず、耳を天井にも向けられていい具合です。
ま、とても人様に見せられた格好じゃないけど、これがベスト!
先生には、難しければ通院してくださいと言われていましたが、けっこう洗浄液も入るし、うまくいったつもりだったのですが・・・。

昨日の朝、いつもより耳が赤くなっているようでした。
やはり途中で診察してもらったら良かったかなぁ・・・と思いつつ、病院へ

あまり意志を表さないゆりっぺですが、病院に入るのを嫌がりました
けっこう長時間、耳を診ていただいたからなぁ。。ま、我慢してね。。

診察室に入ると、先生は経過を聞かれ、「では、お母さんがしてこられた洗浄を見せていただきましょう!」と・・・!

エェ~~~!!先生の前で、ゆりっぺを足に挟まなければいけないのだろうか!?
「あの・・・。いつもは足に挟んでるんですけど。。」と言うと、先生は、「あ。。大丈夫ですよ、ここでは僕が押さえます。」と。。

そらそうやわな。。
で、結果、耳の揉み方が足りず、洗浄が足りなかったようです。。ゴミンね、ゆりっぺ

コツとしては、片手で立ち耳の部分を上の方に引っ張って、もう一方の手の親指と人差し指を耳の穴の下からあてがい、クチュクチュと音がするまでしっかり揉むということ。
ゆりっぺが液をまき散らしてしまうので、私は耳で穴をを塞いでしまって揉んでいました。
先生がされたほど、音がしないなぁとは思ってたのですが。。
その後、かなりのコットンと綿棒を使ってきれいにしていただきました。

また、前にも言われた、ゆりっぺの歯の汚れなのですが。。。
クリーニングも考えていたので、お値段を聞いてみました。
すると、ちょっと目玉が飛び出ました

クリーニング自体だけでなく、術前の心電図や検査、犬は虫歯はあまりないそうですが、あればその治療、そして歯周病が始まっているゆりっぺは、歯周ポケットの掃除などが含まれるようです。
いつもの先生にも尋ねてみて、ゆりみつ父と財布と相談ですな。。

さて、また1週間、ゆりっぺの耳と格闘です。
コツをつかめるよう、がんばります!


s68-2.jpg

ガムを食べて、歯石を減らしているつもりですが・・・。
2012-06-09(Sat)

お土産

昨日のことです。
同窓会に出席するため、東京に行った父(83歳)が、お土産を買ってきてくれました。
少し前から「お土産は何がいい?」と聞いてくれていましたが、日帰りでせわしいだろうし、歳も歳なので、こけたり倒れたりしないで無事に帰ってくれたらいいから、と言っていました。

父は、私の仕事中に帰ってきたようでした。
仕事が終わって片付けていたら、母が私に「はよ、こっちおいで~!」と呼びました。
行くと、なんだかものすごくウケています。
部屋には、松崎煎餅と派手な袋が・・・。

父は、食べ物、特に洋菓子などには疎い人間です。
でも、以前、東京駅で行列に並んで買ってきてくれたお菓子がおしゃれなものだったので、皆が褒めたのです。
父は、「行列に並べば間違いない!」と学習していました。

そこで、昨日も行列を見つけた父は、店員さんに「最後尾にどうぞ!」と言われて、30分ほど並んだそうです。
そんなにまでして、買ってきてくれたものは・・・。


69-3.jpg


・・・

中身は、こんなのです。リーフレットつき。。
たぶん、値段の大半は秋元康に入るのでしょうか・・・?


69-2.jpg


父は、もちろんAKBを知りません。
「こんな行列して、きっと美味しいものに違いない!みんなビックリするやろなぁ!」と思って並んでいる父を想像して、母と大笑いしました。
きっと、並んでいた人の中で最高齢でしょう
ま、孫にお土産を買うおじいさんと思われたかな。。

話のネタにと思い、AKB好きの生徒さんにリーフレットと一緒にお裾分けしました。
とても喜んで、「先生と先生のお父さんへ」と、可愛いメールをくれました


近畿も梅雨入りし、昨日から雨が降っています
ゆりっぺは、新調したレインコートでお散歩です。


s610-4.jpg


ポンポリースのニコニコマークのレインコートはすぐれものです。
ゴワゴワせずに柔らかく、それなのに撥水力もしっかりしています。

みつこさんはレインコートを着せると固まって動きませんでしたが、ゆりっぺはあまり気にせずどんどん歩くので、思い切って買っておいて良かったです。
2012-06-05(Tue)

ゆりっぺの秘密

先月、ドッグカフェに行く前に、ゆりっぺを美容院にお願いしました。
我が家に来てすぐに洗ったのですが、私が顔を洗うのが苦手なのと、たぶん生まれてから耳掃除などしたことがないであろうゆりっぺなので、みつこさんが通っていたお店にお願いしたのです。

できあがり、迎えに行ったところ、「めちゃめちゃおとなしかったですよ。でも。お腹に糸が残ってはります。」と・・・

こちらでは、柴犬のお腹の毛をちょっと刈ってもらい、お尻のモフ毛も揃えていただきます。
見ると、刈ってもらったお腹の皮膚から、5ミリぐらいの黒い糸が2本出ています!!

たぶん避妊手術の時の糸だと思うのですが、「化膿もしていないので、獣医さんで切ってもらってくださいね!」と言われました。
痛いとかわいそうなので、引っ張る勇気もなく、先月の狂犬病注射の時に・・・と思っていたのに。
・・・すっかり忘れてました。。

で、新しい病院(昨日行った病院)ができたと聞いた時、診ていただこうかなぁと思ったのです。
でも、ゆりみつ父が「外科的なことやから、やっぱりいつもの先生に診てもらったら~?」と言うので、今月ワクチンに行く時に忘れないように言わなければ!と思っていました。

さて。先週の金曜日。
おけいこにいらした奥さんに、「ゆりはこんなところに糸が残ってて~。新しい病院に行こうか迷ってるんですけど~。」などと話していました。
すると、その奥さん、一方の糸をつまんでピュッと引っ張られたのです。

そしたら、もう一方の糸が、ゆりっぺの体の中にスルスル・・・と入ってしまいました!!!

私が「きゃ~!!糸が入っていった~~!!」と言うと、奥さんは「へ!?ほんま!?ほな抜けるんと違います?」と。
糸が入った様子がなんだかコミカルでおかしく、2人で「どうしよう??」と考えていましたが、裏返されたゆりっぺが嫌がり始めたので断念。
奥さんは、「化膿したらかなんし、帰りますわ~!」と退散されました

ゆりはお腹側の毛が結構深く、たぶん、抜糸するのにプチンと切るところまでされた糸が、見逃されたものだと思います。
それが動いたということは・・・。

皮膚ともくっついていないし、きっと抜けるだろうと思い、私は車の修理工のように、ゆりっぺのお腹の下にもぐりました。
そして、引っ張られて片方から出た状態になっていた糸を引っ張ると、あっさり抜けました!


s6-2.jpg  ←これが抜けた糸です。。


ゆりっぺのお腹の糸が顔を出していた痕は、極小の点で2ケ所残っています。
つーことは。。
2つの穴は化膿もせず、ちゃんと乾いて貫通している、ということですね。

以上、ゆりっぺは「へそピアス」ができる犬だという話でした。


s-524-2.jpg 


その夜、糸を引っ張った奥さんから、「ゆりちゃん、痛がってはりませんか?」という心配メールが来たことを申し添えておきます
2012-06-04(Mon)

耳の病気

ゆうべ、ゆりっぺの右耳の中に汚れが見えたので、綿棒で拭いてみました。
すると、黒っぽい垢がべっとりとついていました
今朝もチェックしてみると、やはりまた同じような症状です。

実は、家の近所歩いて10分ぐらいの所に新しく病院ができて、ちょっと気になっていました。
いつもの病院は自転車で10分ぐらいです。
何かあった時に、こんなに近くに病院があるのは心強いです。
今日の私は腰も痛かったので、新しい病院でちょっくら診ていただこうと、思い切って行ってみました。

若い男の先生ですが、噂通りとても丁寧に診ていただきました。
診察室で、「これ食べる?」と、おやつまでいただいたのは初めてです。

結果、耳ダニはみつからないけれど、「マラセチア」という常在菌の外耳炎でしょうとのこと。
耳の洗浄をしていただき、お薬を入れていただきました。

おとなくし診察されてほめられたゆりっぺでしたが、耳に洗浄液を入れたり、器具を入れられたりしたもので、だんだん我慢ができなくなりました。
その上、私が先生の真似をして洗浄の実践をしたのですが、やはり素人。
ゆりっぺは、まともにさせてくれませんでした、、、
明日からできるかなぁ。。。

病院の可愛い看板の柄のバッグをいただき、おやつまでプレゼントしていただきました
でも、帰る道中、ゆりっぺはブルブルと頭を振り続け、ちょっとテンション下がってました。。
ゆりっぺが来てから、一番「嫌!」という気持ちを出したのを見たように思います。。


それでも、ゆりっぺは、受付のお姉さんにも先生にもおとなしくてびっくりされました。
先生は、ゆりは痩せていて筋肉も少ないし、8キロぐらいまでは太って良いと言われました。
腫瘍など気になるものはなかったのですが、歯の汚れがかなりひどいようです。
私も気になっていた、犬歯などがとんがっておらず真っ直ぐなのは、固いものを噛んでいる独特の歯だそうで。。
固いガムなどはあまり噛まないと言うと、今までの生活で、たぶんケージなどを噛んでいたのではないかと言われました。

歯が丈夫な子は長生きする、と聞いたことがあります。
みつこはまさにそうだったと思うのですが、ゆりも長生きのために、歯の手入れをしてやろうと思います。

家に帰っても、テンションさがったままのゆりっぺでした。


s64.jpg
2012-06-03(Sun)

敵に後ろは見せない犬

s-522-2.jpg


今年もはや半年が過ぎようとしています。
早いなぁ・・・。
2月にみつこさんを亡くし、4月にはゆりっぺを迎えたことを思うと、改めてこの半年はいろいろあったなぁと思います。

さて。
とても可愛くて、利口なゆりっぺなのですが。
とにかくをするのに時間がかかるのです

お尻に穴が開いてきても、そのまま20分ぐらい平気で歩き続けます。
そんなお尻を見てしまったら、そのまま帰るわけにもいかず、こちらも歩き続けます。
でも、今日などは、朝も夕方も1時間、先ほども15分ほど歩きましたが、なしの1日でした。
をしたら、すぐおやつをあげる、という躾も実践していますが、今のところ効果なし

散歩中も後ろをとても気にしていますし、ご飯をやっても、皆が離れないと食べません。
警戒心が強く、無防備な格好になるのが怖いようです

ゆりっぺがあまりに我が家になじんでくれたので、ついつい「あれもこれも」と欲張ってしまいそうになりますが、よくよく考えたらまだ来て1ヶ月半。
もう少し気長に様子を見ましょう。。


先週は「テルマエ・ロマエ」、今日は「ダーク・シャドウ」を観に行きました。
よほど観たい映画でないと行かない質なので、こんな2週連続なんて珍しいことです。
入場前に、ショップを覗いていたら。。

ゆりみつ父ソックリなキャラを見つけました!!

菩薩峠くんです。
映画が始まる前、鷹の爪団が上映中の注意などで出てきますが、それに出てくるキャラみたいです。

ゆりみつ父をご存知の方。
どうぞ笑ってください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。