FC2ブログ
2012-06-23(Sat)

ドッグカフェへ

今日は、久しぶりに近くのドッグカフェにお茶をしに行きました。
前回は、緊張感にあふれていたゆりっぺですが、今回は。。。

入ってしばらくは、看板犬達にお尻を嗅がれてちょっと怒ってました
リードフックに繋いでおいたゆりっぺを、オーナーさんが「放してしてみはったらどうですか?」と言われたので、はずしました。
でも、ゆりっぺは、ずっと離れず、私を見上げています。
「離れはりませんねー。唯一信頼してはるんやね~。」と言われ、「ゆ・い・い・つ!!」と、鼻高々になった私でした!

看板犬達とは、つかず離れずだったゆりですが、オーナーさんがやって来て、ヒョイ!とゆりっぺを抱えて座られました。
ゆりっぺは、澄ました顔でこちらを見て、おとなしくしています。
オーナーさん曰く、「全然大丈夫。リラックスしてはりますよ!」と。
ん~、「耐える女・ゆり」やからなぁ・・・。
でも、オーナーさんはわんこのことを勉強しておられて詳しくご存知なので、お任せしました。

しばらくしたら、「ボクらのお父さんやで~!」とやって来た2匹と一緒に抱かれましたが、


s623-6.jpg


この状態でも、ゆりっぺは全然気にしていない???
オーナーさんがおっしゃるには、わんこは顔をつき合わせるのはダメな時があるけど、横に並べる分には大丈夫なそうな。
そのままずっと、オーナーさんの膝の上にいるゆりっぺ。

そして衝撃の・・・


s623-8.jpg


初めて見たかもしれない、ゆりっぺの笑顔・・・!!
唯一の信頼・・・、ゆいいつのしんらい・・・、ユイイツノシンライ・・・

神様。。
私は唯一信頼されていたのではなかったのでしょうか・・・。

その後、しばらくそのままだったゆりっぺですが、モゾモゾし始めて、降ろしてもらいました。
そこへ、4ヶ月のバーニーズのナラちゃんがご来店。
ドッグカフェらしい雰囲気に

s623-9.jpg


ゆりっぺは、初めて来たナラちゃんのお尻を嗅いで、「あら、アンタも来たの?」と、ちょっと先輩風を吹かせてましたよ!
オーナーさんはいろいろためになる話をしてくださるので、また行ってみたいと思います!


昨日の話ですが。。。
昨日の朝は大雨の後なので、道が悪そうなお山は避け、かな~~~り遠くまで散歩しました。
それは、若かりしみつこさんとよく歩いた道で、歩きながらみつこさんのことを思い出していました。

でも、30分以上歩いても、ゆりっぺはしないのです。。。
車があまり来ない道を選んだのですが、それがゆりっぺにとっては余計な気遣いだったようです
新しい道に気が散って、ソワソワソワソワ・・・。

結局、別の道からお山に入り、いつもの場所で任務完了。

その後、もう疲れ果てていた私は、半ばやけくそ。
ぬかるんでいるであろう近道を通って帰りました。


622-2.jpg


ちょっと傾斜がある道は、小川のように水が流れています。
滑らないよう、小さなゆりっぺを便りに、「川口浩(ご存知?)」のように歩きます。
グチャグチャの道を歩いていると、ニョロ系とか出てきそうでコワイ
大きな水溜まりも、ガシガシ歩き、


622.jpg  ←結構ワイルドな女、ゆりっぺでした。
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR