FC2ブログ
2012-06-29(Fri)

病院へ

今日は、ワクチン接種とフィラリアの薬をいただきに病院に行きました。
そこそこ混んでいたので、ゆりっぺを膝に乗せて待っていると、やはりその小ささに「可愛いねぇ!」と言われました

また、よく言われるのが、「まつげが長いねー!」と。

s61-8.jpg


みつこさんは、こんなまつげ。

swanwan9-3-1.jpg


ゆりっぺは、目の端から端までまつげがあり、わりと真っ直ぐ生えているのですが、みつこさんのまつげは下向きなように見えます。

あと、「二重まぶた?」とも言われるのですが、そうなのかな?
ゆりっぺは、「まつげが長く、大きな目は二重まぶた(?)で、ウエストが細く、足が長い」という、イマドキの人間なら超ウラヤマーな子なんです。

まつげのことはさておき、診察台ではブルブル震えたゆりっぺ。
前回は、しら~っとしたまま診察を受けていたのですけど。
最近、ゆりっぺはいろいろなことがわかってきて、態度が変化してきたように思います。
先生に言うと、「だんだんお嬢さんになってきはったんですね!」と。
なるほど。。

9種混合ワクチンを打っていただき、歯のクリーニングの相談をしました。
今すぐどうこうということではないようですが、やはり汚れは結構あります。
全身麻酔の前は、水も飲めないのでかわいそうなので、涼しくなったらクリーニングしていただこうと思います。

診察が終わってから待合室に戻ると、「どれぐらい(子犬)ですか?」と聞かれ、大人だと言うと、やはり驚かれました。
小さくておとなしいので、えらく可愛いと言っていただき、ゆりっぺの犬生が花開いてきたようで

ちなみに、「ゆり」という名前。
ゆり達がエンジェルズにレスキューされた時、「花開く人生になるように」と、みんなに花の名前をつけられたそうです!

自転車で行ったので、ゆりっぺも私も緊張してしまい、とても疲れました~~!!
ゆりっぺの倍あったみつこさんも乗せていたのですが、ゆりっぺは動きが読めないので、ちょっとコワイんです


s629


悲しいことがありました。
エンジェルズに里親を申し込もうと思った時、ゆりっぺと迷った子がいました。
その子は被災地の小柄な柴犬でした。
その子とゆりっぺを足すとみつこさんになるような感じだったので、とても迷ったのです。
でも、被災地の子だから、もしかしたら飼い主さんが見つかるかもしれないと思い、悲しげな顔をしたゆりっぺに笑顔を!と、ゆりっぺに決めました。

昨日、その子が突然亡くなったそうです・・・。
もしかしたら、我が家に来ていたかもしれないと思うと、とてもショックです。
運命って、ほんの少しで本当に変わってしまいますね。。

ゆりを迎えに行った時に見たその子は、とても太ってみつこさんそっくりになっていて、ゆりみつ父と大笑いしていたのに・・・。
飼い主さんか里親さんが見つかるといいなと、時々サイトを見ていたのですが、まさか亡くなってしまうなんて。。

ハートちゃん、安らかに眠ってね。。
虹の橋で、いつか飼い主さんに会えますように。
ハートちゃんの分までゆりっぺを可愛がって、大切に大切にします。合掌。
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR