--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-26(Thu)

あっつーーーっっっ!!な毎日

毎日、毎日、暑い日が続いております。
しばらくバタバタしていて、久しぶりの更新です。

ご心配いただいていたゆりっぺは、すっかり復活しています。
鶏や魚の身とスープを入れたフードを完食し、日中の散歩もなんのその。
そんなに実家に行くのが嫌だったのね・・・と、家族一同ガックリしながらも「かわいそうなことをしたな。。」と反省です。

短気というか、ワクワクが待てない母は、「1回連れてきーな!」と言いますが、それでまたあんな風になったら元も子もないので、あれから実家には1度だけ散歩で寄ったきりです。
母の方から、こちらに来たりしていますけどね。

ゆりっぺは、自宅以外で過ごすぐらいなら、一人で自宅で留守番する方が良いようです。
そんなわけで、今年のお盆は、私とゆりみつ父が交代でゆりみつ父実家に帰省する予定です。


s716-3.jpg


こんなに暑いと、ツルツルしたものが美味しいですね。 み「唐突な話題転換やな・・・」
ツルツルしたものが大好きだったあの子に、お供えしました。 み「あたいのことねっ!」


71-5.jpg


異様に麺類が好きだったみつこさん。
さすがにラーメンはあげませんでしたが、そば、うどん、そうめん、なんでも美味しそうに食べていました。
ゆりみつ父が「皿そば」で有名な出石の近く出身なので、我が家では冬でも冷たいそばを食べることが多いです。
ゆりみつ父同様、特にそばが大好きなみつこさんは、茹であがった途端、飛んできていました。
「うんにゃ、あれはうまかったね!!」


そして、夏野菜といえば、茄子ですね。 み「何っ!?何でナス!?」


nasu.jpg  ←鼻があったぞよ!髪の毛もはねてる!


ここ何年か、みつこさんとはお山に散歩は行かなかったので、いつからかはわからないのですが・・・。
最近、お山に異様にキノコが群生しています。
最初は、白くて大きいキノコ(直径10センチぐらい、軸も太い)がニョキニョキ出てきていました。


724.jpg

山の斜面に大量発生しています。 み「確かに前は、なかった!!」
食料になるなら、かなりの量です。
母に、「食べなや!」と言われました。
食べるかっ!!!


そして、こびとが乗っていそうなのも見つけました。


724-2.jpg


ひぃぃ~~。。なんか怖いよぅ!!
この他に、小さい小さい珊瑚みたいな超オレンジのものとか、梅仁丹みたいな色の小粒のものとか、なんかアヤシイものがいっぱい顔を出しています。
こんなもの、みつこさんと歩いていた10年ほど前には見ませんでした。
このところの異常気象から、生態系がおかしいんでね??


ま、ひとたび家に帰ると、とてもスグレモノな水切りカゴを買ってご満悦!! み「ハァ!?」
ラクールという、水切りかごのSサイズを購入。
トレーの穴から水が流れていき、快適、快適!!
カラッと床、みたいな素材なのかな、スイスイ水が切れます。


miz2.jpg


暑い中、家事がはかどって、とても楽しいわっっ!!


という、てんでバラバラなゆりみつ母の日常をお送りしました。

「たまったネタを、適当に寄せ集めたんやん・・・」
スポンサーサイト
2012-07-14(Sat)

夏バテ、その後・・・

夏バテしているけど、なんとか元気になって・・・という日記を書いた一昨日の夜。。
ゆりっぺは、食べたものを戻してしまいました、、、
よだれがずっと出続け、口のところに敷いているタオルや床に大きなシミになるほどでした。

相変わらず水は飲まず、覇気のない顔で寝ています。
トイレに連れ出した散歩も元気がなく、いつものゆりっぺの足取りは感じられず・・・。
脱水の目安は皮膚の弾力がなくなるというのを聞いていたので、それだけはチェックしていましたが、食欲も全く戻らず、よだれがいつも口にぶら下がっている状態のゆりっぺ。。
昨日の朝、病院に連れて行きました。

熱中症ではないかと心配でしたが、熱は平熱でした。
でも、体重が200グラム減って、6.3キロになっていました・・・。
たぶん夏バテだろうとのことで、先生は、水を飲まないことに「困りましたね・・・」と。
でも、実家でのゆりっぺの様子を話すと、「分離不安」という可能性があると言われました。
それは、「飼い主がいないと我慢できない」そうで、ウロウロしたり失禁したり・・・と、ゆりっぺの様子に当てはまります。

それらの症状から、先生は、夏バテと分離不安のどちらかではないかと言われました。
思うに、分離不安で興奮して動き回っているところへ、急な暑さが加わり、でも水は飲めない(それどころでない不安)・・・というまさに悪循環だったのではないかと思います。
実家に慣れてくれれば楽!という、こちらの勝手な都合で、ゆりっぺにはかわいそうなことをしていたのです
もし分離不安症なら、有効なサプリや薬があるそうなのですが、「慣れ」で改善できるなら、しばらくは様子見で、ということになりました。
結局、点滴と吐き気止めの注射をしていただいて帰りました。

帰宅してからもずっと寝ていたゆりっぺ。
2、3日元気がないゆりっぺを見ているので、心配でたまりません。
ところが、2時半頃むっくり起きてきました。
ふと思いついて、アイスクリームをお皿に入れてみると、ペロペロなめだしました!
「やった~!!」と思ってもう少し食べさせていると、柴友ゆずちゃんのお姉ちゃんからがありました。

ゆりっぺのことを話していると、亡きポポちゃんに、鶏の肝などのスープを作った、と教えてもらいました。
おぉ~~!!!!!
私は変に頭が固いところがあり、「水!」「水!」と思っていましたが、そうだ、その手があった!!
電話を切ると、すぐ買い物に出かけ、鶏胸肉を買ってきました。

鶏肉をコトコト煮込んで、冷ましておき、夕方、鶏肉をほぐしていると・・・。

ゆりっぺがベッドから出てきました。
どうするのかと見ていると、私の方に来て、じっと見ています。
どうやら、鶏肉の匂いで起き出してきたようです!!!
試しに少しやってみると、美味しそうに食べました!!!

これなら・・・と、ドライフードを少し入れ、鶏肉とスープを入れてみると、パクパクと食べ始め、完食してボウルをペロペロなめています!!
ゆりっぺはまだまだ欲しそうでした。
でも、急にたくさん食べさせるのも不安なので、少なめではありましたが、どうやら食欲が戻ってきたようです。
おまけに、その後、水をピチャピチャと音を出しながらたくさん飲みました!!

体調が戻ったのもあるでしょうか、しばらく家にいたので気分も落ち着いたのもあるかもしれません。
今日は、よだれも完全に止まり、朝晩とご飯は完食!
その合間にも、「なにかください~。」とこちらにやって来ます。
散歩も足取り軽く楽しそうに歩くようになり、ようやく私達も両親も安心しました

ゆりっぺは、ずっと家庭の味を知らず、わけもわからないまま転々とし、ようやくやってきたのが我が家です。
その環境に慣れるだけでも緊張していただろうと思うのに、可愛がっているのだからと、こちらの都合で連れ回していたことを反省しました。
特にビビリなゆりっぺは、思っている以上にゆっくり慣れるようにしてやらないといけなかったのかもしれません。
ゆりっぺ、ごめんね。。

しばらくは、自宅待機で様子を見ていこうと思います。
この状況に、棚ボタで喜んでいる輩が・・・。
「あ~。ゆりっぺのおかげで、毎日エアコンが効いてサイコー」と言ってるゆりみつ父でした


s714-7.jpg 
  ゆ「げんきになりました。」
2012-07-12(Thu)

夏バテ中・・・

京都は、いよいよ祇園祭の季節。
ということは、めちゃめちゃ暑くなってきているということです。
ゆりっぺはというと、

前の日記に引き続き、こんなに伸びて寝ている毎日。

s74-2.jpg


だったのですが・・・。

「困りごと」である、実家で落ち着かないのは相変わらずです。
この2、3日、急に暑くなったのですが、一昨日、ゆりっぺは実家で水を全然飲まなかったのです。
ジャーキーなどは少しは食べたのですが、水分を全然摂りません。
心配で、大好きなミルクにしたりヨーグルトにしたり、果てはアイスクリームを見せても、ウロウロするばかり。
そして、またまたおしっこを失敗してしまいました。

その夜、なんとなくゆりっぺは覇気がなく、ご飯をまったく食べないという初めての事態に・・・。
手を替え品を替え、いろいろやってみたのですが、知らん顔。
こんな時、何でも食べたみつこさんなら、選択肢もたくさんあって不安はなかったのです。
「たとえ歯がなくなっても、豆腐が大好きだから大丈夫!」ってな子だったので・・・。

でも、ゆりっぺは結構選り好みするうえに、普段の好物まで食べなくなるので困ってしまいます
それでも散歩は行きたいようで、寝る前に散歩に行くと、元気に走っていました。
寝る時には、みつこさんのお古のアイスジェルパッドに乗せると、涼しいことがわかったのか、じっとしていました。

昨日の朝は、散歩は普通に行ったものの、帰ってもあまり元気がありません。
そうそう、これこれ。


s711-2.jpg ←首に保冷剤を巻いて・・・


でも、呼吸も浅くて速い感じ。
相変わらず、ミルクもヨーグルトも知らん顔です。
注射器で水を飲ませたのですが、「ケッ!!」と言って戻してしまいました、、、
でも、マグロのおやつをやると食べ始め、一緒にフードも8割ほど食べたので、一安心。

と思っていたら、ゆりっぺが落ち着きなく歩いていたので、「ゆりちゃん、おしっこ?行こうね!」と言ってリードを取りに行くと、なんとベッドでおしっこをしていました、、、
寝床でおしっこをする・・・これは、私も、たぶんゆりっぺも、かなりの衝撃でした。
ジェルパッドが漏れを防いでくれたので、ベッドは濡れずに良かったのですが・・・。

その後、エアコンと扇風機を始動させて、私は仕事に出ました。
ずっと心配でしたが、帰ってくると、ゆりっぺは明らかに元気になっていました!
軽い足取りでちょこちょこ来ますし、帰宅したゆりみつ父にも寄っていっていました。
晩ご飯も食べて、ちょっと回復したかな!?

そして今日。
ようやく乾いたジェルパッドを置いてみました。
ちゃんと意味がわかっているようで、上で丸まったり前足を乗せたり。


s712-2.jpg ゆ「ちめたいのだ~。」


疑い深いあの子の場合と違い、あっさり使いこなしているゆりっぺです。
見てみると、呼吸もゆっくり深くなっているので、ようやく回復したようです。

ゆりっぺにとって、初めての京都の夏は大変です。
でも、まだまだ暑くなるよ~~。。
思えば、みつこさんも最初の夏はフードを食べなくなり、あれやこれやとフードジプシーしていました。
ゆりっぺの体型を思うと、夏バテしたらどれだけガリガリになるかと気を揉みますが・・・。
こちらも一喜一憂しすぎず、ゆったり構えて、ゆりっぺが慣れてくるのを待ちたいと思います。
2012-07-06(Fri)

困りごと

ゆりっぺが我が家に来て、2ヶ月半。
最初から、本当に何も困らせることのない良い子だったのですが・・・。

いえ、今も良い子なんですよ。
でもね。。。

私は実家で仕事をしているので、その間、ゆりっぺは両親と過ごします。
台所や居間を自由にさせているのですが、ゆりっぺはとにかく動き回っているのです。
あっちこっちそっち、ウロウロウロウロ・・・とにかく落ち着かないようで、歩き回っています。
眠たくなったら、立ったままウトウトする始末。
ようやく疲れて伏せても、誰かが動けばまた一緒に動く・・・という具合で、連れていくのもどうかな?というのが続いていました。

でも、私がゆりみつ父実家に帰省することもあるので、できるだけ慣れて欲しくて日参しているのですが、なかなか。。
両親はおやつをくれる人と認識しているので、呼ばれれば行きますし、嫌なわけではなさそうです。

親友U子のアドバイスにより、仕事部屋に入れてみました。
すると、ちょっとウロウロしつつ、私を見上げてはいたのですが、やはり寝る姿勢を取るまでリラックスはしません。
しかも、私が居間などに一緒にいても、ずっとウロウロすることが判明しました

そして・・・。
先週から、部屋でおしっこをしてしまうようになりました・・・
行く途中(徒歩7~8分)でおしっこは済ませているので、最初は八つ当たりかと思っていました。
でも、どうやら不安感から落ち着かなくて、してしまうようです。

ほら、子供で、出かけると何度も行きたくなる子がいる、あれじゃないでしょうか?
ゆりっぺにとって、自宅だけが落ち着く場所になったのはありがたいのですが、それ以外は不安なのかもしれません。。

おじいさんもおばあさんも、とても可愛がってくれています。
ゆりっぺは辛い犬生だっただろうからと、度重なるおしっこにもぐっとこらえてくれてるんですけどね・・・。
でも、私の肩身が狭い~~!
そこで・・・。


75.jpg


可哀想とは思ったのですが、オムツをつけました。
やはり最初は固まって、動かず。。
おやつを食べられなければ本当に嫌なんだろうと思ったら、しばらくしたらおやつは食べました。
でも、やはり平気なわけはありません。
ハァハァ言って、ちょっと興奮しているゆりっぺを置いて、私は仕事へ。

と・・・。
途中で、父が呼びに来ました。
オムツが外れて転がっています。でも、おむつの中で少ししているようです。
可哀想だと思ったけど、オムツしといて良かった!!

・・・と、気を良くしていたら、しばらくして、父が「畳にしてあるのを拭いておいたで・・・」と!!!
見に行くと、シミが~~~!!!
ゆりっぺはと見ると、ちゃんとオムツをしています。
どうやら、さっき転がっていたオムツは、おしっこの途中で外れたようです、、、

たった1つと言える悩みなのですが、目下最大の悩みです。
でも、どうしてもゆりっぺには怒りにくいというか。。
変なトラウマを思い出したりして欲しくないので難しいのですが、我が家の子になったのだから、きちんとした態度で接していかないといけないのでしょうね。

でも、昨日は、「ゆり~。なんでおしっこするの~?あかんやろ~?」とか話していたのですが、いつもの声色と違うと思ったのか、ゆりっぺも何だかよそよそしいというか・・・
遠巻きに私を見ながら通り過ぎていったり、わけのわかったような顔をしてました。

自宅では全然失敗しないし、落ち着いてのびのび寝てます。
やはり自宅だけが居場所なのかなぁ・・・。
でも、まだ来て3ヶ月も経っていないんですよね。。
子犬に戻るというのを思い出し、気長にしつけていくように、頑張ります。


s71.jpg ←家ではリラックス♪
2012-07-03(Tue)

コロコロ考

s73.jpg


ゆりが来て、初めてコロコロを買いました。
貧乏性なので、「わざわざ捨てるものを買う」のがもったいないような気がして(浪費家のくせに!)、みつこさんの換毛期も掃除機とガムテでやり過ごしていたのです。
でも、ベッドについた毛などは、なかなか取れないんですよね。。
あきらめて(?)、コロコロを購入しました。

なるほど、取りにくかったベッドにくっついた毛、床のきちゃな~い髪の毛やゴミ、それらがすぐにいっぱいくっつきます。
はぁ、予想以上に汚いなぁ・・・

それでですね。
コロコロを片付ける時、汚れたシートは切り取っておきますよね??
汚れたままケースにしまうのは、かなり抵抗ありますよね??
でも、それをめくって新しい面にしておいたら、次まで乾かないのでしょうか?
私は、普通の人なら「常識やん!」と思うことがズレているところがあるので、これは変な疑問なのでしょうか?

迷ったあげく・・・。
最初の面についていた「はく離紙」を、新しい面に貼り直してケースに収納しています。
でも、めんどくさい・・・。
コロコロ派の方、どうしておられるのしょうか?

ところで。
ゆりっぺのドライフードを入れる容器を探していましたが、今日届きました。
記念撮影に、気が乗らない方がおられますが・・・。


s73-2.jpg

「oxo」のポップコンテナです。
フタのボタンを押せば密閉されて、ボタンを上げれば簡単にフタが開きます。
買ったのは一番大きいサイズで、2キロほどのドッグフードが入ります!

容器フェチの私、何を入れるか決めないまま、手頃な大きさのものも2つ買ってしまいました。。
ボタンを押す感覚がなんとも言えず気持ち良く、プシュプシュ押してます
2012-07-01(Sun)

おにゅー

71-3.jpg


20年ほど使ってきた食洗機が、おかしくなりました。
突然、「パァァァァ~~!!」ってな音が鳴るのです
かなり大きな音で、どこを触っても、コンセントを抜いても止まらないこともあり、焦る焦る、、、
留守中にこんなことになったら困るので、買い換えました。

実は、ゆりみつ父の実家は電気屋さんです。
結婚した時に持たせてもらったものですが、贅沢なような気がして、最初はあまり使いませんでした。
でも、今ではすっかり頼っているので、ゆりみつ父弟が設置に来てくれました。

義弟に初対面のゆりっぺ、さて、どんな態度を取るのか??
・・・なんだか気にしていないような。
というよりは、「気にしないようにしている」と言った方が正確かも。

やはりどこか似ているからかな?と思ったけど、視界の隅に置きながら、さりげない態度です。
そのくせ、時々、人間なら失礼なような顔で、不躾に凝視しまくっていました
それでも、ナデナデしてもらうと、ちょっと距離を取りつつもじっとしていましたが。

義弟がお風呂に入って出てくると、「まだいたん??」みたいな顔で、ビックリしていました。
ゆりっぺにとっては、突然現れていなくなり、また出てきて、手品みたいなものでしょうか?


s71-4.jpg 
 ゆ「"おじさん"というひとがきた。」


新しい食洗機は奥行きが浅く、


71-2.jpg


以前のもの(でかい真四角)が塞いでいた窓が広くなり、部屋も明るくなりました


ただ。。
置けなくなったものもあり、これらをきれいに片付けないといけないことと、ちょっと小ぶりの水切りかごなどネット検索中で、周辺はまだちょっと散らかっています。

見直して、笑いました。。
最初の写真の青いビンの前に、「ダルマ」があります。
ゆりみつ父が、はるか昔、新採研修で作ったものです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。