--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-29(Fri)

病院へ

今日は、ワクチン接種とフィラリアの薬をいただきに病院に行きました。
そこそこ混んでいたので、ゆりっぺを膝に乗せて待っていると、やはりその小ささに「可愛いねぇ!」と言われました

また、よく言われるのが、「まつげが長いねー!」と。

s61-8.jpg


みつこさんは、こんなまつげ。

swanwan9-3-1.jpg


ゆりっぺは、目の端から端までまつげがあり、わりと真っ直ぐ生えているのですが、みつこさんのまつげは下向きなように見えます。

あと、「二重まぶた?」とも言われるのですが、そうなのかな?
ゆりっぺは、「まつげが長く、大きな目は二重まぶた(?)で、ウエストが細く、足が長い」という、イマドキの人間なら超ウラヤマーな子なんです。

まつげのことはさておき、診察台ではブルブル震えたゆりっぺ。
前回は、しら~っとしたまま診察を受けていたのですけど。
最近、ゆりっぺはいろいろなことがわかってきて、態度が変化してきたように思います。
先生に言うと、「だんだんお嬢さんになってきはったんですね!」と。
なるほど。。

9種混合ワクチンを打っていただき、歯のクリーニングの相談をしました。
今すぐどうこうということではないようですが、やはり汚れは結構あります。
全身麻酔の前は、水も飲めないのでかわいそうなので、涼しくなったらクリーニングしていただこうと思います。

診察が終わってから待合室に戻ると、「どれぐらい(子犬)ですか?」と聞かれ、大人だと言うと、やはり驚かれました。
小さくておとなしいので、えらく可愛いと言っていただき、ゆりっぺの犬生が花開いてきたようで

ちなみに、「ゆり」という名前。
ゆり達がエンジェルズにレスキューされた時、「花開く人生になるように」と、みんなに花の名前をつけられたそうです!

自転車で行ったので、ゆりっぺも私も緊張してしまい、とても疲れました~~!!
ゆりっぺの倍あったみつこさんも乗せていたのですが、ゆりっぺは動きが読めないので、ちょっとコワイんです


s629


悲しいことがありました。
エンジェルズに里親を申し込もうと思った時、ゆりっぺと迷った子がいました。
その子は被災地の小柄な柴犬でした。
その子とゆりっぺを足すとみつこさんになるような感じだったので、とても迷ったのです。
でも、被災地の子だから、もしかしたら飼い主さんが見つかるかもしれないと思い、悲しげな顔をしたゆりっぺに笑顔を!と、ゆりっぺに決めました。

昨日、その子が突然亡くなったそうです・・・。
もしかしたら、我が家に来ていたかもしれないと思うと、とてもショックです。
運命って、ほんの少しで本当に変わってしまいますね。。

ゆりを迎えに行った時に見たその子は、とても太ってみつこさんそっくりになっていて、ゆりみつ父と大笑いしていたのに・・・。
飼い主さんか里親さんが見つかるといいなと、時々サイトを見ていたのですが、まさか亡くなってしまうなんて。。

ハートちゃん、安らかに眠ってね。。
虹の橋で、いつか飼い主さんに会えますように。
ハートちゃんの分までゆりっぺを可愛がって、大切に大切にします。合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ゆりちゃんは、まさに健太タイプですね。
平成っ子体系。
健太もよく言われますv-10←親ばか?

でも...こうやって二枚並べると、本当によく似てますね―♪
みつこさんとゆりちゃん。
ゆりちゃんが年齢を重ねた時のお写真のようです。

運命とはある意味残酷ですね...
もしハートちゃんがゆりみつ家に来ていたら、
今度はゆりちゃんが虹の橋を渡っていたかもしれない。
でもきっと、ハートちゃんは飼い主さん以外はいやだったのかもしれませんね。
だから残ったんでしょうね。
いつの日か...
虹の橋の向こうで大好きな飼い主さんと出会えるはず...
そう信じます。

黒豆健太ママさんへ

健太君とゆりっぺ、双子ちゃんみたいかもしれませんe-266
一度、並んでいるところを見たいですね!
みつこは、肝っ玉母ちゃんみたいですが・・・(笑)

でも、ゆりっぺがヒョッコリ覗いている時など、一瞬みつこに見えてドキッとします。
ゆりっぺも、屈託のない笑顔が見える日がくるといいなぁ!

本当に、ハートちゃんのことは考えさせられます。
健太ママさんのおっしゃることもそうだし、もしハートちゃんが我が家に来て亡くなっていたら・・・。
私は二度と犬を飼えなくなるかもしれません。

「ハートちゃんは飼い主さん以外はいやだったのかも」
逃走もしていたようで、本当にそうだったのかもしれないと思っています。
我が家はゆりを選んだけれど、それには何かの運命が働いたのでしょうね。。
プロフィール

ゆりみつ母

Author:ゆりみつ母
ゆりみつ父と、ゆりと京都で暮らしています。

*ゆりみつ父:オタクな某学校職員
*ゆり:小さな柴犬  通称ゆりっぺ
*みつこ:大きな豆柴 2012年2月、16歳5ヶ月の犬生を全うしました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。