--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-02(Fri)

ひょえ~~っっ!!!

2.jpg



早いもので、もう11月に入りました。
10月から新しい仕事が入ったのですが、思ったより準備等に時間がかかり、パソコンの前にさえ長くいられずにいました。
大好きな脱出ゲーム(まだやっとるんかいっ!)の新着も追いつかないほど…
ゆりっぺも私も元気…なのですが、昨日のことです。

1時半頃、ゆりっぺを散歩に連れ出してやることにしました。
相変わらず散歩しか楽しみのないゆりっぺは、ウハウハと喜んでリードをつけられ、ドアから飛び出さんばかりの勢いです

朝の散歩以外はショートコースをいくつか使うのですが、この時間帯は本当にトイレのためだけで、せいぜい5分ぐらいです。
でも、昨日はネコちゃんが亡くなった方のために、お花を買いに行こうかなぁと、片道10分ぐらいのお店まで行くつもりで出かけました。

家から最短距離のトイレポイントに来たので、さぁ、ちゃっちゃとやっちゃってよ!と思っていたら、ゆりっぺがどんどん歩いて行き、どんどん・・・
!?!?!?
私よりはるか向こうにいるではありませんかっっ!!

わけがわからず、リードを放してしまったのかと自分の手を見ると、リードは持っています。
どうやら、その直前にプルプルと身震いした時にナスカンが外れたようで、ゆりっぺは遠くから私を見ています!
「ゆり~!!!!!」と叫ぶと、ゆりっぺは私が来るのを確かめて、ダダ~~~ッと走っていってしまいました

その速いこと、速いこと、、、
私も追いかけはしましたが、ゆりっぺはあっという間に角を曲がって行ってしまいました、、、

犬が逃げた時には、追いかけるより逃げた方が良いのは知っていますが、角を曲がったゆりっぺを放ってはおけません。
ゆりっぺがいるであろう場所は、車も通ります。
何かあったらどうしようと思いながら、私は名前を叫びながら、ドスドスヨロヨロ追いかけていきました。

ようやく私が角を曲がった時、見るとゆりっぺは無事に道を渡り、いつも行く山の入り口でおしっこしていました
私も山に入りましたが、細い一本道にゆりっぺの姿は見えず。。。
山の斜面を駆け上がったのだろうかと確認しつつ、「ゆり~!」、「ゆり~!」と叫んで進んで行くと、先の方に尻尾がちょろっと見えました。
ゆりっぺは私が来るのを確認しつつ、また先に走って行ったので、もう山の中だから車の心配はないし、しばらく追いかけるのをやめて待ってみました。

すると、案の定こちらに戻ってきたのですが、興奮しているのか、また捕まえようとする私をすり抜けて、入ってきた方に行こうとします。
そのまま山から出てしまうかと思ったのですが、私の顔が怖かったのか、おそるおそる戻ってきました。

なんとしても山の中で捕獲しなければ!!と、「ハァ~イ、ゆり!ゆり!」と猫なで声を出していると、こちらに来たので、ゆりっぺの首輪を肉ごとつかみました
リードを繋げて、一安心。。。
でも、一応ダメだとわからせないといけないので、お尻を叩いて怒っておきました。

山から出たのですが、いつもはグイグイ引っ張るゆりっぺが、私より先に出ようとしません。
少し遅れては、こちらの様子をうかがっているようです。
反省しているのかな…と、思いましたが、どんなもんだか。。
ま、こちらも散歩のたびにナスカンまで確認していなかったので、不注意でした。

一時は、仕事キャンセルでずっと捜索するか、自宅待機か…と気を揉みましたが、思ったより早く捕まえられて良かった、、、
晩ご飯を食べていても、夜寝る時も、「あの時、捕まらなかったら、こんなことはしていられない…」と、ずっと思い出してはゾッとしました。

かのみつこさんも、「エッヘッヘ~!!」と逃げたことがありましたが、ゆりっぺは呼び戻しができると思っていました。
でも、スイッチが入ったらまったくダメだということがわかりました。。。

そして、昨日の晩から…


s2-2.jpg ←二刀流ゆりのすけ


心配したゆりみつ父が、「リードを2本つけよう!」と。。
確かにブサイクなのですが、昨日のような思いをするならこの方がまし。
夜の散歩で一人ずつリードを持っていたら、ゆりみつ父曰く…
「どんな犬の散歩したい二人やねん!!ってか、また『二人でヒモ持って、仲ええなぁ!』とか言われるかもしれんけど、全然ちゃうっちゅーねんっ!」ですと。
…確かに~~
2012-10-11(Thu)

内弁慶

いつも月末に行っていた、病院での耳掃除。
先月は行きそびれ、今日、久々に行きました。
相変わらず病院嫌いのゆりっぺ、病院の前に来ると、逃げようと必死でした

受付の奥様先生に、「ゆりちゃん、久しぶり!あれっ、ゆりちゃん大きくなった?毛もきれいになったね~!!」と。
そうなんです、ゆりっぺは最近、輝く毛並みもまぶしく、フカフカの毛で、触ると気持ち良いのです!

先生にも、「ゆりちゃん、きれいな毛になったね~!!体もしっかりしたね!」と。
気になる体重ですが、6.5キロでした。
抱っこすると、我が家に来た頃と重みが全然違います。
ペラペラだったお尻もプリッとしてきたし、足もしっかりし、筋肉がついてきています。

でも、ハーネスとリードが100グラムほどなので、たぶん6.4キロぐらいです。
以前使っていた、みつこさんのお古のハーネスは200グラムもあったので、ゆりっぺが来てしばらくの体重は、正味6.1~6.2キロぐらいだったと思います。
でも、その差は2~300グラム程度なのに、スカスカな軽さでした。

先生は、リラックスさせようとおやつをくださいますが、ゆりっぺ頑なに食べず。
ビビリなくせに、診察台から飛び降りようとする大胆なところを見せ、こちらはヒヤヒヤです
やはり以前患った右耳は少し汚れていましたが、両耳きれいにしてもらいました。

受付で、可愛い柴犬のストラップがあったので、買いました。
そして、トリミングもされているこの病院を、友達のわんこに紹介したのですが、お礼にとクッキーをいただきました。


12.jpg


家に帰り、クッキーをやってみました。


s12-1.jpg


s12-2.jpg


s12-3.jpg


普段のビビリ具合を見ていると、「これでは身につかないやろうなぁ。。」と思いますが、結構何でも食べるようになってきました

もう少しで、我が家に来て半年です。
家ではゆったりのんびりしていますし、時には番犬をして吠えることもあります。
ここを家だと認識してくれたのですね。
外では、ちょっぴりへなちょこですが、ゆりっぺ、頑張っています!!
2012-09-14(Fri)

子ギツネとトイレの件

いつも私には目もくれず、早足でテケテケ・・・と散歩するゆりっぺ。
それなら、ロングリードで好きに遊ばせてやろうと、10mのものを購入しました。

かのみつこさんもチャレンジしたことあるのですが、最初は木の周りを縦横無尽に縫って行き、こちらがあたふた
そして私との距離にふと気づき、その遠さに戸惑ったようで、固まってしまいました
慣れとはこわいもので、いつもは1mちょっとの距離だった私が遠くにいて、驚いたようで・・・。
特にみつこさんは「来い!」ができなかったので、普段はリードが絶対だったのです。
まさに無用の「長物」となり、処分してしまっていました。

でも、ゆりっぺは家でどんなに寝ていても、「ゆり!」と呼ぶと臣下のようにササッとこちらに来るし、ロングリードでも呼び戻しもできそう。
歩くの大好きなゆりっぺは、楽しめるはず!!

さてさて、お山の広場でロングリードを装着しました。
するとゆりっぺは「な、何するの!?」と、ビビって遠くに行きました。
ま、これからがお楽しみ!!
やはり木の周りをくるっとしてしまったので、リードをたぐりながら私が追いかけましたが・・・。


912-2.jpg


ビューン!!と離れてしまい、てこでも動きません。
しかも、私がリードをたぐると、パニックになって帰り道の方に逃げて行きます
私は「ゆり~!」と言いながら、長いリードをたぐり寄せていたのですが、罠にかかった子ギツネを捕らえている猟師のような感じ・・・

子ギツネゆりは、私に遠くから引っ張られるのが怖いようで、必死で私から逃げようとしていました。
ゆりっぺはボールも怖いし、それを追いかける遊びもできません。
またも、無用の長物と化すのでしょうか、、、
ま、ゆりみつ父もいる休日、またチャレンジしようかと思います。

ところで、昨日、ゆりっぺのトイレマットが届きました。
ゆりっぺはビビリなので、今更でかいプラスチックに乗りそうにないので思案していたのですが、シリコンゴム製でフラットなものを見つけました。


913.jpg



四隅にトイレシートを挟み込めるようになっています。
ゆりっぺはクルクル回ったり、掘ったりせずにおしっこするので、レギュラーサイズにしました。


s913-2.jpg
とりあえず、ゆりっぺの前に置いてみます。


s913-3.jpg
いちおう調べるゆりっぺ。


s913-4.jpg
興味なし。。


s913-5.jpg
チェックしている私を意識しつつ、知らん顔。
その後、しばらくしたら、


s913-7.jpg


違うしっ!!(前途多難・・・)
2012-09-13(Thu)

プリティー ウーワン!

少し前の雨に濡れたのと、先月のシャンプーから1ヶ月近く経ったので、昨日は朝からゆりっぺをシャンプーしました。
我が家に来てからもうすぐ5ヶ月になりますが、何より毛の生え方が変わってきました。
環境や食事の変化が大きいと思いますが、毛をかき分けると、前までスカスカだった皮膚は見えないほど、フワフワのアンダーコートが密集しています。
それで、見た目は前より大きく見えているようです。

相変わらず、静か~にシャンプーを嫌がるゆりっぺ。
濡らせば、やはり小さいなぁという印象ですが、前より「洗いごたえ」はあります。
嫌がっていたドライヤーには慣れたのか、案外頑張って耐えてくれました。

私としては不本意ですが、少々生乾きのまま、ベッドに入りました。。


s912-4.jpg


おだちんのターキーアキレス(これが大好き!)を食べると、


s912-5.jpg


さよか。。

昼から、カラッと乾かしついでに外に出ることにしました。
およよ、、、みつこさんのお古のハーネスが、前よりきつく(というか、ピッタリに)なっている!?

s912-3.jpg


以前は、このまま後ろに抜けてしまいそうな雰囲気でしたが。。。
ちなみに、洗い替え用の別の首輪も、少々サイズを緩めました。

ムクムクになったゆりっぺは、実は良い毛並みだったとか、キツネ色の色合いもきれいだったとか、磨いたらきれいな子だったという少女漫画か映画のように変化しております。
2012-09-11(Tue)

困った、困った、、、

s99.jpg


日中はまだまだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきました。
ゆりみつ父実家から届いた秋の味覚、ぶどう。
ぶどうが大好きだったみつこさんにお供えです。

最近聞いた話では、犬にぶどうを食べさせて、亡くなってしまうことがあるとか・・・!!
そんなことは知らなかったので、今更ながらみつこさんに何もなくて良かったとホッとしています。。
大きな巨峰を、んぐんぐ食べるみつこさん、可愛かったなぁ

今年は雷が多く、先週は突然の豪雨と雷落ちまくりで、ゆりっぺ受難の週でした。
これ、どうにかならないでしょうか!?
私も怖くてたまらないし、ゆりっぺはおしっこを漏らすし・・・。

晴れていても、天候が劇変して雷雨になるので、とにかく1日の予定が狂ってしまうのです。
9月まで雷が鳴っている・・・おかしな気候です。
この頃は4月頃から雷が鳴るし、1年の半分ビクビクしていなければならないゆりっぺ・・・不憫です

ところが、雷でおしっこを漏らすなら、まだ「かわいそうに。。」となかば諦めていたのですが、とうとう現場を捕まえました!
私がトイレから出てくると、ソワソワと小走りしていたので、「あらあら、ゆりちゃん、おしっこかいな。」と、帽子をかぶって日焼け止めマフラーを巻いて一歩踏み出すと・・・
おしっこの水溜まりを踏みました

ようやく現場を見つけたので、心を鬼にして、ゆりっぺのお尻を叩いて「ダメ!」と叱りました。
ゆりっぺは叱られるようなことはしないので、初めて私に叱られたのです。
ちょっと怖がっているような顔をしていて、その後、雷が鳴ってもおしっこを失敗しなくなりました!
「ゆりっぺは賢いなぁ!もうわかったんやな!」と感心していた私達。

ところが、この前、ゆりみつ父も私もいた日。
雷も鳴っていませんが、ゆりっぺがソワソワソワソワ・・・と小走りになりました。
これはトイレの前兆だ!と思って、散歩に行こうと思った時、「ではこのへんで。。」と、リビングの真ん真ん中、いぐさのマットの上でジョ~~~っと、、、

これから、根気良くトイレのしつけをするために、トイレマットをポチりました。。
さてさて、どうなることやら。。


s99-4.jpg

ゆ「出るもんは出る・・・」
プロフィール

ゆりみつ母

Author:ゆりみつ母
ゆりみつ父と、ゆりと京都で暮らしています。

*ゆりみつ父:オタクな某学校職員
*ゆり:小さな柴犬  通称ゆりっぺ
*みつこ:大きな豆柴 2012年2月、16歳5ヶ月の犬生を全うしました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。